HLworks

記事一覧(14)

JIMTOF 2016 (日本国際工作機械見本市)に行ってきました

11月17日、ちょうど時間ができたのでJIMTOF 2016 に行ってきました。今時の工作機械を直接目にする機会があまりないので、見学するにはちょうどいい機会でした。とは言え現地に着いたのが15時半過ぎ。会場がビッグサイトの東と西の両方を使うという、とんでもない規模の展示会だとは知らずに行ってしまったので、とりあえず見たいものだけ駆け足で見に行っただけとなってしまいました。。見たかったのは、金属の3Dプリンター。案外展示している企業は少なくて、時間切れのせいもあり1社しか見れませんでした。Sodickの ”OP350L” という機種をかろうじて見ることができました。樹脂の3Dプリンターはさんざん見ていますが、金属のものはなかなか現物を見る機会が無いので動いているところを見たくて。とりあえずこんなのだけ撮ってきました。ちょっとわかりにくいですかね…。金属だからと言って特別なことをしているわけではなく、あくまで積層で成形するという加工法です。金属の3Dプリンターは、金属の粉末を薄く敷いたものを一度溶融し、その後凝固させます。その溶融させる方式としては、レーザーを使用するものとビームを使用するものがあるとのことですが、このマシンはレーザーを使用しています。この動画はそのレーザーを当てているところです。